自分の芝生を青くする

大学生によるブログです。とりあえず旅行記みたいなことを。あとは日常のことと思ったことを気ままに。

足の親指の爪がどっか行っちゃったよ

人生で初めて爪が剥がれました。

 

 

まず運動中に足を踏まれたんですね思いっきり。

今まで踏まれた中で一番痛かったです。はい。

 

けどまあ運動中はアドレナリン溢れ出てますから痛いけどそこまで気にしてはいなかったわけです。

 

問題はそのあと。

アドレナリンが止まった瞬間に急に激痛ですよ。

まともに歩けないんですよ。

 

靴を脱いでみると靴下が血に染まってるんです。

 

 

想像しただけでも痛々しいですね。

 

 

で、骨が心配だったので一応病院へ。

 

血のせいで靴下が爪とくっついてしまっていてなかなか脱げない。

脱げないというか脱いだら爪も取れちゃいそうで怖い。

 

先生も怖いから自分でやる?みたいな、看護師にやってもらう?みたいな。

 

でまあレントゲン撮ったら骨は大丈夫みたいで、一応テーピングだけして終了。

その時はちょいグラグラしてた程度で、もしかしたらあとあと剥がれるかもしれないっていう話だった。

 

病院に行くかは迷ったけど、無駄に心配する必要がなくなったからよかった。

 

 

それから毎日テーピングして生活。

 

だんだんグラグラもなくなってって、大丈夫かなって思った。

けど一ヶ月くらいして急にグラグラが激しくなって、あれもしかしてこれハゲるやつ?って不安になる。

 

それからグラグラは増していき、剥がれることを悟る。

 

爪の裏側とか下の皮膚とか見えるレベルで剥がれそうだったけど、一応自然に取れるのを待ってた。

 

 

そんでちょうど怪我してから二ヶ月後くらいに不意に手が当たってしまい何の感触もないままとれた。

 

何も痛くないし、めっちゃグラグラしてるのにテーピングしてたからか下には新しい爪がもう成長してた。

 

で今その状態。

 

 

ネットでいろいろ調べてたら、剥がれたらめっちゃ痛いみたいなのみてたからそんなことなくて安心。

日常生活にも支障はないし。

 

 

っていうどうでもいい僕の爪事情でした。

不安でいろいろ調べてみても同じような状態の記事があんまり多くなかったので、そういう方たちの参考になれば良いかなっていことで共有させてください。

久しぶりにウーバーイーツで配達してみた結果。

二週間くらいぶりにウーバーイーツ配達員として働いてきました!

 

f:id:Youmi:20190415174457j:plain

  

3時間半で5000円弱、まあ悪くないよね。

時給換算すると約1328円。

この金額はもちろんクエス(ボーナスみたいの)含まれてるけど。

 

エストでの報酬除くと時給800円弱になっちゃう。

 

 

前回はこんな感じ。 

youmi.hatenablog.com

 

 

ちなみに今回の条件は月曜日の昼時

11時半くらいから始めて3時間半。

 

 

今回の感想としては、やっぱり平日になると注文減るのかなって感じ。

 

最終的に7回運んだんだけど、その半分以上がマック。

マックは報酬額高くないからあんまり嬉しくない。

 

けどマックは注文入りやすいことがわかったから前で待ってればそのうち注文入る。

実際、今回のクエストが「5件運んだら2000円の報酬」ってやつで、なかなか5件目が来なかったからマックの前で待機してたらちゃんとすぐ注文入った。

 

 

それで帰ろうとしたら追加で2件入るっていう、帰る気持ちになってから注文入る現象が前回同様今回もありました、、、

 

 

そういえば前回分の報酬の入金をちゃんと確認できました。

現在登録してる口座は問題が多く報告されてるらしいみずほで、ネットでも銀行から確認の電話が入るっていう情報をみてたんですけど、何の問題もなく入金されてました。

 

問題改善されたんですかね?

みずほのままでいいなら楽だから変えたくないんですがどうなんでしょう、、、

一度は経験しておくべきオススメアルバイト!

一度は経験しておくべきだと思うアルバイトはズバリ飲食!

 

 

飲食を勧める最大の理由は、店側の気持ちがわかるから。

 

それまでとは違う立場になることで気がつくことっていっぱいあります。

 

この場合の具体例をいくつかあげてみましょう。

例えば、食後にお皿がまとめてあったら嬉しかったり、忙しい時に何度も呼ばれたらうざかったり、声が小さいとイラついたり、、、

 

だんだん日頃のお客さんへの愚痴になってしまいそうなのでこのあたりでやめておきますが、気づくことが多くあります。

 

働く側としてこういったことに気づいたら、客としてどういう行動をすると店側の対応がよくなるかとかも考えるようになります。

 

 

こうやって相手の立場を考えるということに重要性を知ることができます。

 

学校の道徳の授業とかで人の立場になって考えろ、って教えられますけど、そんなこと教えてても実際効果があるのかは微妙なところです。

 

じゃあどうするのか、身をもって体験し実感するのです。

 

『百聞は一見にしかず、百見は一行にしかず』

 

 

働く側の立場を知ることができるなら飲食じゃなくてもいいじゃん、とは思います。

 

けど、飲食店って身近であり頻繁にお世話になると思うので気づきが多いはずです。

 

 

あとまあ邪な理由を言うと美味しいまかないが待ってます。

 

 

とはいえ飲食バイトにも店の裏側を知ってしまうという悪い点もあります。

 

それは想像より汚いものでしょう。

厨房にゴキブリがいるなんて当たり前のことです。(寒いところは知りませんが)

そういうことを知ってしまうと外食をしにくくなってしまうかもしれません…

 

 

 

ちなみに以下が僕がアルバイトを選ぶときに見るところです。

  • 時給
  • 場所
  • 個人経営かチェーンか
  • 営業時間
  • シフト

 

時給はいうまでもなく高い方がいいです。

 

場所はできれば最寄りがいいなとは思いますが、大学が近いとやっぱり知り合いが多くて嫌だと思う場合はちょっと離れた方が良いかもしれません。

 

基本的に個人経営の方がいいかなと思います。

チェーンだと規制がちょいちょい面倒だったりします。

検便が必要だったり、まかないがお金かかったり、、、

 

あまりに遅くまで開店してるところは外します。

 

固定シフトより週間毎のシフト提出のほうが融通がきいて楽です。

もっと言えば週1からOKっていうところを選びます。

そんなバイトに縛られたくないので。

 

 

進級進学をしてこれからバイトを探すっていう人も多いと思うので参考までに。

近所の桜を撮ってきました。

今年はいつもよりちょっと早く桜が咲いたらしいですね。

 

休日は何もなければ基本ずっと家にいる僕ですが、ちょっと桜の写真撮りたいなと思ってわざわざ外に出てしまいましたよ。

 

桜の力おそるべしですね。

 

f:id:Youmi:20190402143022j:plain

f:id:Youmi:20190402143051j:plain

f:id:Youmi:20190402143149j:plain

f:id:Youmi:20190402143225j:plain

 

写真のうまい撮り方わからないしカメラもオートモードに頼ってばっかですが…

 

何で日本人は桜にここまで魅了されるのでしょうかね。

先入観ですかね。

 

先入観に関する記事あったので貼っておきますね。

 

youmi.hatenablog.com

 

ウーバーイーツ配達パートナー、初稼働。3時間で5000円。

とりあえず結果から。

f:id:Youmi:20190402000302j:plain

 

3時間くらいで大体5000円くらい稼げました。

 

もーウキウキですよw

 

 

ただこれはプロモーションというものの金額も含まれています。

具体的にいうと、今回は「2回配達すると800円」「5回配達すると1600円」というミッションみたいなものがありました。ゲームみたいですよね。

 

勝手な推測ですが、働き始めたばっかの人を逃さないように最初のうちはこういうのがあるんじゃないでしょうか。

どちらにしろ嬉しいですけど。

 

つまり、純粋に配達することによって得た報酬は2571円。

時給900円くらい。

 

しぶっ!

って思いました?

 

 

でも考えてみてください、普通のバイトってバイト先までの移動時間結構長くないですか?

 

実際に僕が今やってるバイトで考えると家からバイト先に行って、着替えて打刻するまでに40分くらいかかります。

行きと帰りで合計1時間以上もバイトのために時間を使っているということになります。

 

仮に俺はそんなかからん!

っていう人がいたとして、行き帰りの無駄な時間を30分まで縮めて考えてみましょう。

 

今回僕は172分(2時間52分)働いて2571円でした。

 

通常のバイトと仮定して、移動等の時間が30分、働いた時間が142分、給料が2571円。

これを時給換算してみると1時間1086円。

悪くはありませんね。

 

とまあ、こんな感じです。

 

 

ただ、今回働いたのは日曜日だったためにブーストの倍率が高かった(報酬がちょっと高くなる)ので、平日も働いてこの通り行くかと言われるとどうかな…

 

 

けどまあ時給換算してよくなくてもそれ以上のメリットはあるなと感じました(今回に関しては通常バイトの移動時間等を考えると時給は普通に良かったですけど)。

 

 

まず、何と言っても自由に働けるというところ。

気が向いたら働けばいいだけ。

シフトを気にしながら友達との予定を考える必要がないというのはめちゃくちゃデカイと思います。

 

 

金をもらいながら運動をできる。

ずっと部屋にこもってるより外に出たほうが気持ち良いですし気分転換になります。

 

 

知らない店、土地を知れる。

実際、めちゃくちゃきれいな桜並木を見つけちゃいました。

時期的にちょうど満開。

それと、前々から気になっていた店に注文が入って、店内の様子を知ることができました。

しかもその店の方が気さくな方でちょっと喋ったりして、今度普通に客として行こうかなと思っているところです。

 

 

ただ、もちろん悪いところもあります。

 

 

天気に左右される。

今はちょうど良い気候ですけど、真夏とか真冬とかどーかなー…

 

 

責任を人になすりつけられない。

最低なことを堂々と書いてますけどw

バイトなら最悪店長が出てきてお客さんに謝り倒してあとで怒られるだけだけど、これはなすりつける人がいません。

たとえ店の梱包が悪くてこぼれてたとしても、その場にいるのは注文者と配達者だけです。

文句を言われるのは店ではなくて配達者である僕です。

ですから責任を感じますね。

 

 

監視されててストレス。

注文者からは配達者の動きがGPSで見えるようになってます(おそらく)

注文者の指定の住所でうろうろしてると連絡が来たりします。

実際に僕も来ました。

そうすると「あ、見られてんだ」って実感します。

同時に、変な道で迷ってたりして遅れたら申し訳ないしバレてるんだ、と思ってしまい、それが若干ストレスでした。

 

ここら辺はそのうち慣れますかね…

 

 

登録した時の記事はこちら。

 

youmi.hatenablog.com

 

mol-74の『エイプリル』がやばいんでとりあえず聴いてください。騙されたと思って。

とりあえずこれを見てください。

 

youtu.be

 

やばくないですか?

めちゃくちゃ良くないですか?

 

mol-74 の『エイプリル』

バンド名は「モルカルマイナスナナジュウヨン」って読むそう。

 

最初見た時、MVってこんなに曲に影響を与えるんだって思いました。

それまでMVは正直どうでも良くて、曲がよければなんでもいいと思ってたけど、初めてMVを見て感動しました。

 

まず、何と言っても男目線で彼女を写すっていうのがやばいです。

これに関しては never young beach『お別れの歌』もやばいです。

ぜひ聴いていただきたい。

 

 

しかもエイプリルの女優がめちゃくちゃ可愛いんですけど美人すぎないっていうところがまた素晴らしくて現実感を感じられるんです。

 

ちなみにこの女優さん、今YouTubeで人気急上昇中の in living. のりりかさんらしい。

 

とりあえずこのMVを撮った人たちは天才です。

 

 

誰かの幸せを願う程僕は優しくなくて

せめて僕だけはと思うのはおかしいのかな

 

印象に残ってる歌詞です。

綺麗事じゃなくてこういう親近感の湧くような歌詞って心に残りますよね。

 

 

コメントでドラムが上手いっていうのをよく目にしますが、そんなことよくわからないっていうレベルで音楽に関して無知な僕による紹介でした。

 

 

4月中はとりあえずこの曲を聴きまくるんでしょう。

 

ずっと紹介したかったけど4月まで待とうと思い、けど紹介したさが止まらなくて1日早く記事を書いてしまいました。

お許しください。 

万年筆のすゝめ。 メリット、デメリット。

万年筆って知ってますか?

 

ä¸å¹´ç­ã®ã¤ã©ã¹ã

 

万年筆はおじさんのイメージがあるなんて人も多いと思いますが、数年前にめちゃくちゃ人気がでた時期があります。

 

PILOTから出た「カクノ」のおかげです。


 

 

これの何がそこまで話題になったかというと、その安さです!

万年筆と言ったら高級品みたいなイメージがあると思います。

しかしこのカクノ、1000円で買えちゃうんです。

 

この安さ、手軽さからちょっと気になるっていう人を取り込むことに成功したんでしょう。

 

加えてある動画が有名になりました。

 

youtu.be

 

今確認してみると、再生回数が1000万回近かったです。

この動画で衝撃を覚えた方も多くいると思います。

 

かくいう僕もなぜかこの動画を目にして、こんな筆記具があるのか、と一気に万年筆というものに興味が湧きました。

 

 

そんなことでもともと文房具好きだったこともあり、万年筆購入に至ります。

 

 

目次

 

 

 

そもそも万年筆のメリットは?

 

書き心地が最高。

シャーペンやペンとは違うぬるぬるとした書き心地。

ものによって度合いは違うけど、これが大きな違い。

しかも書くのに力が最小限ですむから疲れにくい。

 

字が綺麗に見える。

筆圧によってインクの濃淡がわかりやすく、「はらい」や「とめ」が強調されるので字が綺麗に見えやすい。

 

インクで遊べる。

万年筆の中に入れるインクは色はもちろん、他社のインクも使うことができます。(非公式、メーカー的には非推奨)

インク沼にはまってしまうとやばいらしい…

 

気分が良くなる。

なんでも道具のことが好きなら気分良くなりますよね。

万年筆は他の文具以上に愛着がわきます。

そして優越感にも浸れます。

 

ペン先が削れる。

どういうこと?と思われるかもしれないけど、ペン先が自分の書き方に合わせて削れて書きやすくなるということ。

これが愛着が湧くことの一因でもありますね。

こういう経年変化みたいなのって心踊りません?

 

 

じゃあデメリットは?

 

高い。

まずこれでしょうね。

カクノみたいな安いものもありますが、やはり好きになってしまったらいいもの欲しくなりますよね。

 

雑には扱えない。

高いからこそですが、傷つけたく無いですし、ペン先を曲げてしまったらもうそれまでです。

だからこそ丁寧に扱い愛着が湧くんですが。

 

紙を選ぶ。

他の筆記具以上に書き心地が紙に影響されます。

裏写りしたり。

お気に入りの紙を探すのも楽しみの一つですが。

 

 

万年筆なんていつ使うの?

 

と疑問に思う人もいるかもしれませんが、家で頭の中を整理する時に使ったり、普通に学校でのノート取りでも使ってました。

もちろん消しゴムなんて使えませんが、そもそもノートは自分がわかればいいのでそれでも構いませんでした。

あと、当時ノートは青ペンを使えみたいなのが流行りましてそれに乗せられたのが僕だったりしますw

 

 

今まで僕が手にしてきた万年筆はこんな感じ。(購入順)

 

 

 

最初に買ったのがサファリ。

初心者にも扱いやすいものをと考えての購入。

それならカクノを買えよと思いますが人とは違うものをという性格が発動してのサファリ。

これが扱いやすくて結構おすすめ。

 

ハイエースネオは学校で使うにも目立ちすぎず、安いから(確か1000円くらい)ガシガシ使えるようにと購入。

使いやすかったけどインク漏れが気になった。

 

コクーンパイロットの万年筆が気になって購入。

確か4000円くらいなんだけど、この価格帯ではコクーンとサファリが人気トップ2だと思う。

一時期使いまくってたけどふとサファリを使った時にサファリの書きやすさに負けてそれ以来使ってない。

 

ベラージュ(ベルエージ?)は金ペンを使ってみたいと思ってメルカリで1000円で購入。おそらく廃盤。

初めての金ペンだったんだけど、ニブ(ペン先)の柔らかさに感動して他のペンを一切使わなくなるほど。

 

そしてずっと欲しいと思っていたセンチュリー。

今はこれさえあれば他は入らない状態。

もちろん今までのものとは価格差(センチュリーは安いもので10000円)があるけど、書きやすいし気分も上がる。

 

 

ちなみにインクはペリカンのロイヤルブルーを使ってます。

センチュリーは途中でカートリッジからペリカンのインクに変えたんだけど、それ以来書き心地でぬるぬるで以前に増して書くことが楽しい。

 

 

これで少しでも万年筆に興味が沸いたらとりあえずカクノを買ってみましょう。

たったの1000円で筆記ライフが一変します!

もう少しお金を出せるならラミーのサファリを推しときます。

 

ちなみに僕はラミーのラミー2000が欲しいです!

買ってくれる人いたら連絡ください!