自分の芝生を青くする

大学生によるブログです。とりあえず旅行記みたいなことを。あとは日常のことと思ったことを気ままに。

自転車専用レーン、路駐が邪魔。何が悪い?

自転車専用レーン、どう思いますか?

 

基本的には、良いものではあるはずです。

 

 

幸いなことに、うちの近くの大きな道路には自転車専用レーンが整備されています。

 

今日もそこを愛車で突っ走っていたわけですが、ちょっとストレスを感じることがあるんです。

 

路駐車両です。

 

気持ちよく走っていても、路駐のせいで歩道に入るか、後ろからの車に気を使いながら追い越ししなければいけません。

 

そういった路駐車が結構な数あって、結局歩道走った方が早いんじゃないかって思ってしまうほどなんです。

 

もちろん、車からしてみれば、どこに車を止めればいいのか、っていう話になってしまうんですけども。(地域によっては自転車専用レーンへの路駐に対しては規制があったりするらしい。)

 

ただここでは、路駐が悪いと言いたいわけではなくもうちょっとうまい規制作りってできないかなってことが言いたいんです。

 

例えば、モンゴルでは、歩道の半分が完全に自転車用になっていました。

ただこれは、小さい子とか危ないなって歩いてて思いました。

あと、自転車からしても神経使いすぎて疲れそう。

 

中国では、もう完全に二輪車用道路が整備されてるところをよく見ました。

完全にっていうのは、歩道との境、自動車用道路との境に仕切りがあるってこと。木とか。

日本でも時々ありますよね。

ただこれはやっぱり土地が広いからこそできることでしょうか。

 

 

色々考えてもやっぱり難しいですよね。

誰かうまいことやってくれーーー!

 

 

海外で自分の目で見たことがどこかで使えるようになると嬉しいなー。

受験は努力しろ。努力して不合格突きつけられてみろ。

センター間近のこの時期、2年前の僕には年末年始なんて関係なかった。

紅白も見ないし、ガキ使も見ないし、ゆく年くる年も見ないし、朝までさだまさしだって見ない。

 

自分の部屋にこもって勉強。

11時には就寝。

 

そして6時には起きて、チョコを食べながら勉強開始。

 

 

受験勉強ほど自分が本気で取り組んだことなんてあっただろうか。

おそらく高校の部活くらい。

 

て考えると、高校時代って良い自然と本気を引き出してくれる良い環境にいたんだな。

 

そして、あれほどもっと時間が欲しいなんて思ったことはない。

 

幸か不幸か、部活は夏休み前に終わってたから勉強に当てる時間もたくさんあった。

もっと欲しかったけど。

 

信じられないほど勉強した。

周りの誰にも負けたくないっていう一心で。

 

 

センター本番は奇跡的に自己最高点を取れたわけだけど、結局第一志望には届かず、滑り止めで受けていた今の大学に来ることに。

 

今までの人生で1、2を争う悔しさをここで味わった。

もう一つは案の定部活で敗退し引退することになったとき。

 

受験を終えて思うことは、めちゃくちゃ悔しかったんだけど、後悔はあんまりなかった。

小さい後悔はあったけど。

その時できるベストのことをしてきたっていう自信があったから、あの時こうしていればっていう考えにはならなかった。

 

それと、努力は必ずしも報われないんだってことをここで実感した。

なんだかんだ、こんだけ死ぬほど努力してれば合格させてくれるだろ、って思ってた。

だけどそんなに甘くなかった。

 

あと、学歴って別にそこまで大事じゃないんだってことを、今だからこそ思う。

もしかしたら社会に出たらやっぱり大事だったって思うかもしれないけど。

 

高校の時は、自称進学校でよくある国立信仰があり、やっぱり学歴が全てみたいな考えがあった。

まあ、実際それがあったことで難関に行くための勉強のやる気が出たっていうのも事実だけど。

 

けど、大学って自由だから。

やろうとすれば何でもできるし、なにもしないでおこうとすればなにもせずに過ごすこともできる。

そこで人間の差が生まれると思うんだけど。

 

だから大事なのは学歴なんかじゃなくて、自分が何をするかだと思う。

 

 

「お天道様は見てる」

っていうのは僕が常々思っていること。

 

別に宗教とかそういうのじゃなくて、良いことをすればそれなりのものが返ってくるしその逆も然りってこと。

 

だから受験期の努力もいつかでいい形で返ってくるかもしれないし、すでに気づかない内に返ってきてるのかも。

 

だから、もちろん誰よりも努力したから受験はうまくいくってわけじゃないけど、少なくとも努力は悪い方には転ばないはず。

 

 

結局何が言いたいのかわからなくなっちゃった下手な文章だけど、とりあえず受験は全力で努力する価値があり、するべきです。

消しゴムを軽視してませんか?受験で使い倒したおすすめ消しゴムBEST3!

以前、シャーペンはこだわってるっていう記事を書かせてもらいました。

 

youmi.hatenablog.com

 

 

そうなると消しゴムもこだわりたくなりますよね。

 

なりますよね?

 

なりますよね?

 

はい、ありがとうございます。

満場一致でみなさんこだわりたくなるということで。

 

てことで、僕が色々な消しゴムを使って選んだ消しゴムベスト3を紹介いたします!

 

 

第3位

モノ ダストキャッチ

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

トンボ鉛筆 [消しゴム] モノ ダストキャッチ EN-DC
価格:95円(税込、送料別) (2018/12/25時点)

楽天で購入

 

 

 

これの何が凄いかって、名前の通りなんですけど、消しかすがめちゃくちゃまとまるんですよ。

学校とかで消しかすペッペッてできるならいいんですけど、家ではそうはいきませんよね。 

そんな時にこれを使うと本当に掃除が楽チン!

ただ、難点としては消す力が他のものより必要かも。

 

 

第2位

モノ エアタッチ

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

トンボ鉛筆 消しゴム モノ エアタッチ JCB−114
価格:90円(税込、送料別) (2018/12/25時点)

楽天で購入

 

 

またまたモノの消しゴムです。消しゴムと言ったらやっぱりモノみたいなところはありますよね。

これは消す力が全然いらなくて、軽くこすれば消えるみたいな感じ。

だから一気に消したいって時には役立ちます。

テストとか、時間が限られてる時に一気に綺麗に消せるって言うのは結構ありがたい。

ただ、やはりこいつも難点があって、消しかすが全くまとまらない。

だからダストキャッチと真逆の存在みたいな感じですかね。

スマブラでいう、ガノンドルフとキャプテンファルコン的な?w

 

 

第1位

コクヨ リサーレ

 

 


 

 

ダストキャッチとエアタッチのいいところ取りをしたのがこれ。

消しやすさと消しかすのまとまりやすさが、ダストキャッチが0:10、エアタッチが10:0だとすると、リサーレは8:8みたいな感じ。

とりあえずこれ買っておけば間違いない。

ちょっと高級感漂ってるし、消しゴム自体が黒いから使ってても汚くならないっていうのもいい点。

 

 

モノのスタンダードの消しゴムとか、塾が配ってる消しゴムとか、そんなもの使ってませんか?

そういう人たちは一回今回紹介した消しゴム買ってみてください。

たった100円です。

それだけで消しゴムの重要性がわかります。

 

センター間近の受験生!

文房具は命みたいなもんですよ!

ちょっと拘ろ!

サンタクロースという夢を失い、新しい夢を見つけた話。

僕がサンタさんという夢を失ったのは保育園時だった頃かな?もう小学校入ってたかな?

 

っていうくらいの子供の時。

 

クリスマスが近づき僕ら子供たちはそわそわし始める。

 

去年はハム太郎のおもちゃもっらたなー。

今年はデュエマ(デュエル・マスターズ)欲しいなー。

ゲームも欲しいなー。

 

こんな具合に。

 

そんなある日、兄貴に付いて来いと言われる。

 

彼はサンタなどいないと気づいていたのか、プレゼントを見つけてやると家中を探し回っている。

彼はすでに母という敵に見つからないように宝のためにダンジョンを進む冒険家だ。

 

数多の宝箱を開けてもモンスターボールとか薬草とか、そういうレベルのどうでも良いものしか見つからない。

 

残る宝箱は少なくなってきた。

 

やはりサンタさんはいるのか。

 

諦めかけて開けた宝箱。

 

見つけてしまった。

 

ローラースケート。

 

のちに兄貴が僕より上手く乗れてドヤ顔をするローラースケート。

 

そして、僕らの騒がしさに気づいて駆けつけた母の驚きの顔。

 

それからあからさまに不機嫌になる母。

 

こうして僕のサンタさん信仰は幕を閉じた。

 

それ以来僕は周りにサンタなどいない、と言いまくる悪魔となる。

 

わけでもなく、

 

いいなーまだ夢をみれて、と思いながら、

 

サンタの格好した美女が目の前に現れないかな、なんていう新しい夢をみている。

障がい者もあなたと同じ人間です。

障がい者もみんなと変わらない人間だから」

 

障がい者支援団体の方に話を聞く機会があり、その時に一番印象に残った言葉。

 

それは頭ではわかっているし、差別なんで言語道断だし、

 

けどどこかで

「私とは違う、俺らとは違う」 

って思っちゃう人は多いと思う。

 

けどそれって、よく考えてみたら、

お前はチビだから俺らとは違う、あなたは天パだから私たちとは違う、

って言って個人の差を取り上げてるのと変わらない。

 

もちろん先入観とかはそんな簡単に変えられるものではないけど、せめて偏見を捨てる努力をするべきで、せめて他人の目に苦しんでいる人がいることを知るべきで、せめて見て見ぬ振りをやめるべき。

 

駅で困って人に聞いてみるんだけど、無視されることがよくあるそうです。

みんな急いでいるのはわかるけど、それでも駅員のところまで連れて行くとか、できないのでしょうか。

 

今回お話を聞いて、自分の中の意識も変わりました。

やっぱりどこかで障がい者って一括りにして自分とは無関係なものだと思ってしまっていた。

けど僕たちと同じようにそれぞれ違って、個性があって、尊重するべきです。

 

障がい者もあなたと同じ人間です」

話し方が下手、それだけで人の印象は大きく変わる

たった今、学校である団体の話を聞いてたんだけど、クソつまらなくて抜け出してきたところ。

 

話をする能力ってめちゃくちゃ大事なんだなって痛感させられた。

 

聞いててダメだなと思ったところ

・話す姿勢がよくない(クネクネしたりもじもじしたり)

・聞き取りづらい

・聴衆ではなく、話者の後ろにあるスライドを見ながら喋る

・そもそも話がつまらない、結局何が言いたいのかわからない

 

→話を聞いてもらいたいという気持ちが見えない

 

今日そこに行って話を聞いて学んだことはそういうこと。

 

おそらく、自分も授業やなんかでプレゼンとかする時ってあんな感じなんだろう。

けど、授業のプレゼンって基本生徒はあんまり熱心に耳を傾けないだろうから、あんまり気にならずにここまできたんだろう。

それでも先生はそう言うことに気づいていろんなアドバイスをしてくれていたのだろう。

 

今回みたいに、自分が熱心に聞く立場に回ってこういうことを感じれたのは大きな収穫。

 

 

ちょうど今、原田マハさんの『本日は、お日柄もよく』という本を読んでいるところであるし、言葉の重要性を強く感じる。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

本日は、お日柄もよく (徳間文庫) [ 原田マハ ]
価格:699円(税込、送料無料) (2018/12/19時点)

楽天で購入

 

 

とりあえず、今日の話を聞きに行っただけであの団体への興味は失せた。

暖房の電気代をどう節約する?

エアコンの電気代、気になりますよね?

 

12月も中旬になり、夏が長かったというべきか、秋が長かったというべきかわからないけど、本格的に寒くなってきました。

 

僕も流石に寒さに負けて暖房使い始めちゃいました。

 

けど、やっぱり気になるのは電気代。

特に貧乏人には重要です。

 

暖房は冷房に比べて、目標とする温度と外との元々の温度差が激しい分、電気代が高くなってしまうよう。

 

だからこそ、効率的に使わなければ!

 

そこで調べてみたら、もしかしたら常識なのかもしれないけど、自分的にびっくりすることが。

 

自動運転の方が安いということ!

 

去年は、ずっと弱風で使ってました。

だって、弱風ならあんまり電気使わなそうじゃん…

 

けど、実は弱風だと設定温度になるまでに時間がかかって逆に値段が上がってしまうらしい。

 

てことで、さっそく今年は自動運転に切り替え!

 

そしたらリモコンには「標準温度」の文字が。

標準温度って何度?

 

ちょっと調べてみたら、17度って書いてあったりしたけど、ちょっと不確か。

 

標準温度からあげたり下げたりはできるので、体感で調整するしかないかな?

 

他にはカーテンを変えたりしても節約できますね。

 

これで今季の電気代が下がることに期待!